お問い合わせ

SDGsサポート

持続可能な農業をサポートします

こんなお悩みありませんか?

  • 化学農薬・化学肥料の使用量を減らしたい
  • 有機質資材を活用したい
  • どうしたらよい土づくりができるのかわからない
  • CO2排出量を減らしたい
  • 品質と収量は維持したままで環境負荷を減らしたい
  • 農業の効率化、省力化をしたい

土壌環境最適化技術(Soil Health)

近年の異常気象や食料増産を目的に、化成肥料と農薬に頼ってきた結果、土壌に様々な 問題が現れています。今後も安定した作物生産を続けていくためには「土づくり」が必要 です。イノチオグループでは、土壌分析4つの項目を設けています。 土壌分析を行うだけでなく、適切な施肥設計・施肥低減技術の提案も行っております。

土壌分析グループ実績(21年度)
土壌分析
5,000件
地力窒素分析
146件
生物多様性分析(DGC)
700件

化学農薬・化学肥料使用量削減

SDGs志向型の商品開発

環境に配慮した⾃社商品(有機肥料、バイオスティミュラント商品など)の開発・販売に取り組んでいます。⾃社商品は、⾃社圃場や各地区での試験を⾏い、エビデンスを確認しながら普及に努めています。

化学肥料低減サポート

有機肥料を活用した土づくりや、施肥体系の見直しのアドバイスを行っております。 グループ内に有機肥料メーカー・研究所を持ち、トータルでサポートが可能です。

有機農業コンサルティングはこちら

作業の省力化・収益増加

ドローン教習事業

農業の高齢化・人手不足解消には取り組みやすい環境づくりが必要です。 農業⽤ドローンの使用は、手間や労⼒を大幅に削減できます。 イノチオプラントケアは愛知県と⼭形県にて教習所を開設し、⾶⾏に関する座学と ⾶⾏訓練からなる教習コースを⽤意しています。

ドローン導入サポートはこちら

ドローン請負防除

管理に⼿間がかかるソーラーパネル敷地の除草や、 農業⽤ドローンを活⽤した防除作業の請負を⾏っています。 除草の年間スケジュールを⽴案したり、作物別や対象病害⾍に対して適切な防除を提案し、作業の請負を⾏っています。